ホテル、旅館経営を譲渡したい方へ

こんなケースが増えてきました。

*前向きに取り組まれている方には大変失礼ながら、
一サービスのご案内として、ご容赦願います。

当方がホテル、旅館巡りをしてお会いしお話している方の中には、
様々な諸事情にて、経営を終えたいというお考えの方が、たまにいらっしゃいます。

また、当方が以前、ホテルを経営する会社に所属していたこともあり、
かつての方々から、立て直しを相談できないものか、などのご連絡を、
未だにいただく機会もございます。


・かつてと目まぐるしく変わりゆく集客手法についていけない。
・人員管理がどうしてもうまくいかない。
・スタッフが、料理人が集まらない。
・後継者がいない。
・施設の修繕にこれコストをかけきれない。
・大手のチェーン店に譲渡を打診したも、断られた。
・・・


それぞれにそれぞれの背景や諸事情があろうかと思います。

同時に、自社運営のホテルや旅館を増やし、スケールメリットを求める企業や、
素晴らしい人財なのに、不幸にも所属するホテルが倒産の憂き目に…

なんて方々も、いらっしゃいます。


タイミングなどもありますので、そう都合よくいくケースばかりではないのですが、
弊社では、人財と企業とのマッチングのみならず、
ホテル、旅館の売買のマッチングや、付随する立て直しのコンサルなども、
相談を承っております。


注:当方の本業は人財受入支援にて、協業先の実績のある方を
紹介させていただきます。
私が紹介させていただくのは、企業ではなく、「人(担当者)」です。


S氏
ホテル、旅館業界にて、長年事業再生に取り組み、再建してきたホテルは数知れず。
売買、運営委託、他様々な手法にて案件成立も多数。
地域地域の金融機関との関係も強く、金融機関からの買収マッチング依頼も。
時には自ら支配人として一年かけて現場に入り、スタッフや料理人の教育、育成はもちろん、
個々のサービスやプランの作成など、損益をマイナスからプラスへと改善してきた実績を持つ。


ご相談は当方までメールにてコンタクトください。


E-mail    info/ihs.tips ←/を@に変えてください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。