『ご挨拶』、『弊社信念』並びに『向かうべき未来』について


<笑顔と感謝を溢れさせる>

激変、激動の時代です。

朝令暮改も当たり前になりつつある今、
変化を恐れず、失敗を繰り返しつつも、共に前に歩める方々と、
荒波に乗り出していく時代。

しかし、時代がどう移り変わろうとも、
受け入れる企業側、そして、働く人財側、双方にとって、
笑顔と感謝が紡がれ、溢れるよう実現することが、
弊社の信念です。


この外国人労働者招聘関連事業においては、
入口から出口まで、
入管法上から労務管理まで、
人、モノ、カネ、時間、情報、気持ち、6つのリソースとのバランスを整え、
関わる方々全てを、win-winへと導く、大変な業務となっています。

そこに、数年前の大手広告代理店社員の不幸な事件を発端として、
労務管理により労働者保護の徹底がより強まり、
法も少しずつ以前より踏まえて乗り越えるべきハードルが高まってきています。

さらに、昨今の人手不足感から、入国管理上の各受入手法についても、
その姿や形を根本からそれぞれに見直す流れが強まっており、
日々、細かなルールが変わっているのが現状です。

付け加えれば、各国それぞれの世情によっても、
その国ごとにルールは変わっていきます。


この仕事はその特性上、決して一組織だけでできるものではなく、
また、組織や事業規模の大中小を問わず、企業ではなく、
『関わる人』によって求め導かれる結果が定まります。

貴重なご縁をいただき、袖振り合う仲間と共に、
日々移り変わる様々な現実を直視し、
踏まえて乗り越え、明日を切り開くための支援を、
モットーに取り組み続けております。


弊社では、趣旨にご賛同いただける方々を募り、
受入企業、業者、外国エージェント、支援する士業の方々、
関連する皆様とともに、

とても網羅しおおせない、様々変わりゆく法や現実をケアすべく、
情報交換、交流を深め、

志を同じくする仲間同士で支え合い、協力し合うことで、

明るい明日を切り開き、
次のステージへと歩みを進めていく所存です。


アナタにとっても、明るい未来への機会となりましたら、
大変嬉しく思います。






RETURN TOP